BLOG

  1. HOME
  2. garDEN不動産 ブログ
  3. 2019年2月

2件

 

大徳寺へ行ってきました。

 

 

 

私の実家のお墓も大徳寺内にあるのですが、

いつもはその龍源院にお参りするのみ。

足を延ばして境内を散策してみました。

 

 

 

「一休さん」が再興した大徳寺。

 

この「大徳寺」で、豊臣秀吉が織田信長の葬儀を盛大に行い、

その菩提寺として「総見院」を建立したことから、

その後有力武将らが次々と塔頭(たっちゅう)寺院を建立しました。

 

現在20を超えるたくさんの塔頭がありますが、

特別公開の時以外は、一般公開されているのは通常4か所だけ。

 

 

 

 

千利休も親しく訪れた名刹で国宝の本堂、

国の史跡及び特別名勝に指定された枯山水庭園がある「大仙院」

 

日本で一番古い種子島銃や豊臣秀吉と徳川家康が対局した

四方蒔絵のとても豪華な「碁盤と碁筒」がある「龍源院」

 

織田信長と一族の墓がある「総見院」

 

大徳寺再建に尽くした一休宗純の塔所として建立された「真珠庵」

 

 

 

 

 

金閣・銀閣・飛雲閣とともに「京の四閣」と称される

「呑湖閣(どんこかく)」がある「芳春院」

 

戦国武将・細川忠興とと正室「ガラシャ」の墓がある「高桐院」

 

などなど、大河ドラマや歴史の教科書に出てくる名前がずらり!!

 

 

 

大徳寺の中には精進料理の『泉仙』もあります。

http://kyoto-izusen.com/html2/restrant_daijiin.html

 

法事で何度か訪れましたが、

「精進料理」は、仏の教えによって肉類魚介類を使用せずに、

穀物、豆類、野菜などの食材だけを使用したお料理です。

 

 

 

泉仙の精進鉄鉢料理は、鉄鉢を形どった器に、四季おりおりの味覚を盛り込んであります。

 

 

とても静寂した境内の中で、『京都ひとり旅』気分を味わいました。

歩いてすぐのところにありすぎて、なかなか行かないものですね。

 

今回は境内を歩くだけでしたが、

機会があれば、色んな塔頭をゆっくり拝観したいと思いました。

 

【大徳寺】へのアクセス

京都市営地下鉄『北大路駅』より徒歩17分

北大路駅より市バスの場合、204系統・205系統・206系統・1系統で5分

 

 

 

北野白梅町駅のすぐ近く

ケンタッキー下の地下にお店があります

 

 

極厚牛タン

食べ応えのある分厚いタン

 ご飯が止まらなかったです(笑)

 

 

 

 

牛ロース

                  テーブルの赤に負けない赤

 

こちらもご飯と合う!!

白ご飯5杯も食べてしまいました(笑)

 

 

 

チャンジャ、キムチ、ナムル、韓国のり

サイドメニューも美味しい、、

 

 

 

 また行きたくなる美味しさでした。

ぜひ一度足を運んでみて下さい🙏

2件